文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

在校生の皆さんへ

2019.02.04

学校環境衛生検査を実施しました

 1月25日(金)13:20から、本校学校薬剤師の中村先生にお越しいただき、教室内の換気(二酸化炭素)について学校環境衛生検査を実施しました。測定教室はA棟4階の1-3HR教室と1-5HR教室、A棟3階の2-4HR教室と2-5HR教室、B棟4階の第2コンピュータ室、B棟3階第4コンピュータ室と職員室、保健室です。どの教室も、2分間の計測時間を待たずに瞬時に規定の1500ppmを上回りました。
 教室内の換気が十分でないと、勉強の効率が上がらないだけでなくかぜやインフルエンザのウィルス等がまん延する原因にもなります。インフルエンザ等の感染症が流行する時期は、エアコンで室温を保つことより、定期的に窓やドアを開け換気をしましょう。

【写真は測定結果:赤が測定前、黄色は二酸化炭素濃度が高く赤から黄色に変色した検知管。どの教室も10秒足らずで黄色に変色。】

Link
 学校環境衛生管理マニュアル 「学校環境衛生基準」の理論と実践[平成30年度改訂版]  

前のページへ戻る

ページの先頭へ