文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

卒業生の皆さんへ

2017.06.13

本校60回生の松本 航投手 日米大学野球代表に選ばれる!

 7月から米国で開催される「第41回日米大学野球選手権」の日本代表に選ばれた松本航投手は、12日、本校野球部の狭間善徳監督とともに明石市役所の泉房穂市長を表敬訪問した。本校在学中から最速147キロのストレートを武器に、2年生の冬に県選抜メンバーに選ばれ、海外に遠征した。また、3年の夏の県大会4回戦で20三振を奪うなど“本格派右腕”として注目された。日体大に進学後は、首都大学リーグで通算19勝を挙げるなどの活躍から、今夏の日米大学野球の日本代表に選ばれた。代表チームは来月6日から神奈川県平塚市で合宿。10日に米国入りし、12~17日に5試合を行う予定。



LINK
明石市記者発表「侍ジャパン」大学日本代表 松本航選手の表敬訪問について(PDF:384KB)
明石商出身、日米大学野球代表に 松本投手、全力プレー誓う
第41回 日米大学野球選手権大会 出場選手一覧

前のページへ戻る

ページの先頭へ