文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2019.01.08

3学期始業式を行いました

1月8日(火)体育館にて3学期の始業式を行いました。
 楠田俊夫校長は、始業式のあいさつとして、平成を振り返った話をされたあと、一日一日を大切に生活し、悔いが残らないように3学期を頑張るようにと鼓舞されました。
 そして、ドイツのスポーツ哲学者カール・ダイムの「堂々と勝ち堂々と負けよ」という詩についても話され、精神的な成功者になるように、有益な社会人になったり、あるいは社会で尊敬される人になれるように努力をしてもらいたいと話されました。


『如何なる闘いにもたじろぐなかれ
但し偶然の利益には 如何なるものでも騎士的に潔く棄てよ
最強の相手を求め、彼を汝の友とせよ

威張らず、誇りをもって勝て
言い訳をせず品位をもって負けよ 勝利より大切なのはこの態度なのだ

汝を打ち破った者に最初の幸福を
汝が打ち負かした者には最初の感激を与えよ
汝と汝のチームに対して願うべきはただ一つ 常に最善の者が勝つことを

汝の身体と精神をそして心構えを常に清潔に保て
汝自身の汝のクラブのそして汝の国の名誉をけがすなかれ』
(翻訳者によって若干違います。)

 始業式のあと、オーストラリアのクイーンズランド州から留学生として来日しているCaitlyn Webb(ケイトリン・ウェブ) さんから、1年間の謝辞とお別れの挨拶がありました。

前のページへ戻る

ページの先頭へ