文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2018.05.24

堀さんが生徒会長に、角ノ上くんと加藤さんが副会長に信任されました

 5月24日(木)6時間目、体育館にて、重内君を選挙管理委員長、勝本君を選挙管理副委員長、長沖さんを書記とした選挙管理委員会のもとで生徒会選挙が行われました。
 会長候補の堀 寿充(ことみ)さんの演説では「体育大会や文化部発表会で頑張っている先輩方をみて、私も何か役に立ちたいと思い生徒会執行部に入りました。意見箱を設置し集まった意見を生徒会新聞を通して発表し、執行部で生徒の皆さんにプラスになるように考えて、より良い学校にしたい。」と演説し、「一生懸命頑張りますので信任よろしくお願いします。」と生徒に訴えました。副会長候補の角ノ上朋樹(すみのうえ ともき)君と 加藤愛菜(まな)さんの演説では、「生徒会長とともに、学校を盛り上げていきたい。皆さんの期待に応えられるよう、精いっぱい頑張りますので信任よろしくお願いします。」と生徒に訴えました。
 立候補者のスピーチのあと、勝本くんが投票の説明を行い投票が行われました。そして、生徒会室にて選挙管理委員と生徒会役員立会いのもと、厳正なる開票作業が行われ、その結果、生徒会長、副会長ともに信任されました。
 信任おめでとうございます。これからの明商をひっぱっていくリーダーとして、無理をせずがんばって欲しいと思います。


前のページへ戻る

ページの先頭へ