文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2017.09.27

第65回体育大会がおこなわれました

9月27日(水)第65回体育大会が多数の来賓・保護者の皆さまの参列をいただき、無事開催されました。
 まず学年ごとの入場行進で体育大会がスタート。各クラスともクラス旗を高く掲げた体育委員を先頭に、大きなかけ声で足並みをそろえた若さあふれる行進を披露し、来賓や保護者の皆さまから大きな拍手をいただきました。

 続いて開会式では、体育委員長の前田 駿斗くん(3年8組)が「感謝の気持ちを忘れず、最後のスポーツ類型クラスとして意地を見せて、真っ白な体操服が真っ黒になるまで頑張ります」と力強く宣誓しました。
 午前は各種リレーの準決勝を中心に行われ、昨日の予選で勝ち残ったクラスが決勝進出をかけて熾烈な争いを繰り広げました。
 午後はダンス部の演技から始まり、運動部のクラブ行進、棒高跳の道下 咲希さんの特別表彰、えひめ国体で少年女子ソフトボール競技に出場する有元 茜(3年生)さんと少年女子棒高跳競技に出場する友松 日南(2年生)さんの壮行会、クラブ対抗リレーと続き、その後、各種リレーの決勝が行われました。それぞれの決勝には職員チームも参加。生徒たちの若いパワーに対抗して、全力疾走する姿が見られました。綱引き決勝では、各学年1本勝負を行い、1年4組、2年7組、3年8組が学年優勝しました。例年行う各学年の優勝クラスでの三つ巴戦やPTAチームとの戦いは悪天候のため、取りやめとなりました。

 閉会式では「ファイトあふれる男子の競技よりも3年女子のタイヤ引きが最も迫力がありました。死んでも離さないといわんばかりのワイルドさが、とても良かったと思います」と校長先生は述べられ、「勝つぞ、楽しむぞ、笑うぞ、そしてどこかにあたたかさとやわらかさのあった素晴らしい体育大会でした」と講評しました。

 日頃の成果をしっかりと出せた生徒の皆さんは、今日の日をしっかり記憶に刻み、また明日から頑張ってください。残念ながらあと一歩、成果を発揮できなかった生徒の皆さんも、やはり同じように明日からの学校生活にいっそう励む原動力にしてください。

 PTAの皆さまには、生徒にスポーツドリンクを提供していただき、体育大会成功に向けていろいろな形でご支援・ご協力をいただきました。体育大会を無事に終えられたことを深く感謝します。
 生徒たちにとって最高の思い出を作ることができたことを多くの方々に感謝するとともに、今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

(第65回体育大会 最終結果)
総合優勝 3年8組(136点)
 準優勝 2年6組(110点)
 第3位 2年7組・1年6組





>.


前のページへ戻る

ページの先頭へ