文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

国際会計科

2020.01.14

2年国際会計科企業見学

1月14日 今回の企業見学は、地元企業の大手であるキャタピラージャパン合同会社三菱マテリアル株式会社を訪問することになりました。まず午前中にキャタピラージャパンを訪問し、企業概要の説明を受けてから施設見学です。非常に大きな工場内で油圧ショベルの開発ラインの見学をさせて頂きました。企業の担当者の方からは、安全性、品質、原価計算における標準原価を通じて無駄の排除などについての説明を受けました。高校での学びが活かされている部分もあり、継続して学ぶ必要性を感じました。質疑では、女性の経理担当の方からキャタピラー内での経理の仕事の詳細な部分やご自身の留学経験やキャリアについてのお話があり、大変参考になしました。
 午後からは、三菱マテリアル株式会社への訪問です。今回は自転車での移動が不可ということで路線バスでの移動になりました。午後に工場に到着して、昼食後に見学です。企業概要と事務部部長の山本様よりご挨拶を頂き、3班に分かれて見学工程の案内を受けました。切削工具のパイオニアと言われるように、長年の技術蓄積を武器に自動車関連の機器だけでなく、航空産業や人体に関する細かな医療産業製品なども手掛けておられ、大変興味深く見学できました。
短い時間ではありましたが、今回、2社とも身近にある地元企業で企業概要と現場を見学することでより進路意識が高まりました。4月からいよいよ就職活動に挑戦です。今回の大変貴重な経験が活かせるように取り組んでいきたいと思います。最後に今回ご協力いただきましたキャタピラージャパン合同会社と三菱マテリアル株式会社の方にはお忙しい中大変お世話になり、ありがとうございました。

国際会計科長 中井喜典
 

前のページへ戻る

ページの先頭へ