文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2019.02.26

第64回卒業証書授与式を挙行しました

 平成31年2月26日(火) 本校体育館において第64回卒業証書授与式が挙行され、卒業生はそれぞれの道へと新たな一歩を踏み出しました。
 270名の卒業生は、3学年担任団の先導により整然と入場し、教職員や保護者、在校生の大きな拍手で迎えられました。
 卒業証書を授与される場面では、担任の呼名に対し、3年間の思いをこめてそれぞれに元気な返事をしました。
 楠田 俊夫 校長は式辞の中で「視野を広げ自分で判断する力を伸ばしてください。誰もが生きやすい社会を創る豊かな心を持ち続けてください。感謝の気持ちを忘れず社会に貢献できる人になってください。」と3つ話され、母校を巣立つ卒業生を激励しました。
 答辞では、卒業生を代表し堀内くんが、部活動や検定取得などについて先生方や家族の支えに感謝を述べました。在校生に対しては、今後のアドバイスと希望を述べました。
 最後の校歌斉唱では、それぞれの3年間の思い出を胸に、これからの活躍を決意し、目頭を熱くしました。
 第64回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。これからの活躍を期待しています。


ダイジェスト





LINK
 明石商業高等学校同窓会
 論語『 ~ 学びて思わざれば ~ 』
 大学『大学の道は、明徳を明らかにするに在り』
 四書

  JASRAC
  いわゆる「写り込み」等に係る規定
  肖像権

前のページへ戻る

ページの先頭へ