文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2018.10.31

主権者教育講座を実施

10月31日(水)の2・3限目に、体育館にて3年生約270名を対象に、明石市選挙管理委員会の委員、明るい選挙推進協議会の方、埼玉大学社会調査研究センター長の松本正生さんをお迎えして、主権者教育講座を実施しました。公職選挙の選挙権を有する者の年齢が満18歳に引き下げられたことをふまえて、生徒たちが選挙に関心もち、選挙を正しく理解し、若年層の政治意識を高める目的で実施しました。
 講演では、主権者教育アドバイザーの松本正生さんに、高校生意識調査結果をもとに、投票に行く必要性を順序立てて本校生徒に話していただきました。
 今回の講座を通じて、選挙と政治について関心を持ち、投票の大切さ、これからの日本のこと、自分自身の将来についても考える転機となったように感じました。





.

前のページへ戻る

ページの先頭へ