文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2018.06.17

陸上競技部 全国インターハイ出場決定

 6月14日(木)より大津市皇子山総合運動公園陸上競技場で行われた近畿地区予選会の結果、下記の3名の生徒が8月2日(木)から三重県伊勢市「三重交通Gスポーツの杜伊勢」で開催される平成30年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会(インターハイ)に出場することが決まりました。
 男子では、他校の選手が4メートル70の高さでクリアできず早々と脱落しましたが、大崎くんと三戸田くんは2人そろって4メートル90までクリアしました。2人は大会記録更新を目指し5メートル05に上げ試技しましたが新記録はならず、4メートル90を1回目の試技でクリアしている大崎君が1位、2回目の試技でクリアした三戸田君が2位となり、目標の「明商でワンツー」を達成しました。
 女子では、友松さんが、昨年3メートル80の大会記録で1位。今年は3メートル75をクリアできませんでしたが、3メートル30から始めた5段階の試技をすべて1回でクリアし、プレッシャーを受けながらも3メートル70の記録で見事に2連覇を達成しました。
 大崎君と友松さんは2年連続、三戸田君は初のインターハイ出場です。なお一層の、ご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

男子 棒高跳 大﨑 洋介(3年) 三戸田 湧司(3年)2人とも4メートル90   
女子 棒高跳 友松 日南(3年) 3メートル70


(参考)
 3日目学校対校得点(PDF)

前のページへ戻る

ページの先頭へ