文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2018.04.12

交通講話をおこないました

 4月12日(木)午前9時より体育館にて、全校生を対象に、明石警察署交通総務係の増田様に自転車の安全な乗り方、交通マナーについて講話していただきました。
 「昨年、兵庫県で161名の方が命を落とし、全国でワースト4位、兵庫県は常に10位以内に入っている。死亡事故の多い県である。死亡者のなかで、高齢者が半数以上である。自転車に乗るときは、高齢者に注意してほしい。明石市内では、昨年度4名が交通事故で亡くなり、特に道路横断中の事故が多い。わかっていてもなかなかできないが、歩道は歩行者優先、交差点では一旦停止し安全確認するように。」と助言をいたたきました。
 同じ年頃の高校生が登場するDVDを併用した講話は、身近な例で交通事故を起こさないポイントをわかりやすく理解できました。
 本校では自転車通学をしている生徒が非常に多く、今回の講話も生徒たちにとって、「1つしかない大切な命を守る」有意義なものとなりました。生徒たちは講話の内容を心に留め、本日の下校時より、”だろう”ではなく”かもしれない”運転を実践できると思います。





(講話でみた3つの動画)






あかしの交通事故概況 外部リンク(PDF:667KB)
兵庫県警察Webサイトへ 外部リンク
明石市内の交通事故発生状況 外部リンク
交通事故防止に反射材って効果あるんですか?~効果あるんです~ 外部リンク

前のページへ戻る

ページの先頭へ