文字の大きさ

  • 標準
  • 大
  • 最大

ニュース&トピックス

2018.01.12

寄付金を京都大学iPS細胞研究所へ

12月25日 FOP(進行性骨化性線維異形成症)などの難病研究支援のために集まった寄付金を、明石市内の高校生を中心にした約20人で、京都大学iPS細胞研究所へ贈呈してきました。
 本校からは、生徒会長の堀内くんと前会長の増田くんが同研究所を訪れ、渡邉文隆基金グループ長から感謝状を受け取りました。
 62回卒業生の山本育海さんを応援する「193(いくみ)募金」は、山本さんの誕生日の12月14日に明石市内7高校と県立農業高校、県立芦屋高校、神戸常盤女子高校、須磨学園、大阪桐蔭中学・高等学校、職業訓練校カレッジ・アンコラージュの計13校で行われ、今回は約35万円が集まり、他の寄付金と合わせて約438万円が研究所に贈られました。
 支援の輪がさらに広がり、FOPなど多くの難病のメカニズム解明と治療薬の開発を期待したいと思います。

前のページへ戻る

ページの先頭へ